ポカポカ

便秘解消に役立つハーブ「フェンネルシード」とは?

フェンネルはハーブの1種で、若い葉っぱや実の部分が香辛料(スパイス)としても使用されている植物です。
フェンネルシードと呼ばれるのは、見た目が種子のような茶褐色の実の部分です。
消化促進を助けてくれる効果があり、甘い香りと苦みが特徴で、料理から漢方薬まで幅広く使用されています。
また、葉の柄の部分が大きくなっていて、、その部分はそのまま食べることも出来ます。
見た目も玉ねぎに似ていて、香味野菜のようにサラダやスープとして使用されるようです。

このフェンネルシードが、便秘解消に役立ちます。
消化を助けてくれるこのハーブは、前にも述べたように昔から様々な用途で使われています。
煮込み系の料理や、カレーなどのスパイスとしても使えて、いつもより少しだけ本格的な味を楽しむことが出来ます。
料理の出来がワンランクアップする上に、お腹にも効果的とあれば一石二鳥です。

また、香りだけ楽しむアロマオイルを利用するのも、手軽な方法で人気があります。
市販のアロマポットを利用したり、お風呂に数滴入れて楽しむのも良いですね。
他にも、フェンネルシードのハーブティーを楽しむのも効果的です。
スパイシーで独特な香りですが、フローラル系の甘い香りも感じられます。
最初は慣れない味や香りに戸惑う人も多いですが、香辛料独特の香りは慣れてくると癖になることも多いです。

お茶で飲むなら、インドの紅茶、チャイもお勧めです。
カレーにも使用されるスパイスだけあって、スパイシーな香りがチャイをいっそう引き立ててくれます。
ハーブティーや紅茶などの温かい飲み物ならば、身体の内側からぽかぽかになります。
便秘解消には血流をよくすることも重要となりますので、よりいっそうの効果が期待出来るでしょう。

便秘解消に効果的な香りは他にもありますが、フェンネルシードの良いところは用途の幅が広いところでしょう。
今は様々なハーブやスパイスを、少量から手軽に楽しむことが出来ます。
まずは少量から、自分に合うかどうかを試してみるのはいかがでしょうか。