ポカポカ

睡眠や生活リズムと便秘解消の関係

便秘解消のために気を付けたいことの中に、「規則正しい生活」があります。
3食だいたい決まった時間にきちんと食事を食べ、早寝早起きをすることで、身体がそのリズムを覚えていくのです。
夜型の人が急に朝型に変えようとしても難しいように、生活のリズムは1度身体に染み付くとなかなか取れません。
生活のリズムが出来れば、身体も自然と反応するようになります。
いつも寝る時間には眠くなり、起きる時間には目覚ましなどなくても自然に目覚めることが出来るのです。
こうしたリズム通りの生活を送ることで、身体の負担やストレスも減り、つまりは便秘の解消にも繋がっていきます。

昔の人に便秘が少なかったのも、生活習慣と無関係ではないでしょう。
大多数の人が昼は活動して夜は休むという生活を送っていたころには、便秘に悩む人も少数でした。
働き方が多種多様になり、生活スタイルも様々な現代だからこそ、ここまで便秘は多くの人を悩ませる病気となってしまったのでしょう。
生活習慣の乱れは、知らず知らずのうちに心にも身体にもストレスとなります。
ストレスがかかれば、さらに身体の調子も悪くなってしまうという悪循環です。
出来る範囲で自分に合ったリズムを決めて、生活習慣の改善を心掛けましょう。

1番良いのは、早寝早起きをして自然のリズムに任せることですが、個々の事情によっては難しい場合も多いでしょう。
ですから、朝型にしろ夜型にしろ、まずは決まった時間に寝起きすることを目標としてみましょう。
睡眠は、心身共に疲れをとるための非常に効果的な手段となります。
睡眠不足になると、起きている時も頭がしっかり働かず、結局不通よりも作業に時間がかかってしまいがちです。
毎日の睡眠時間はきっちりと確保しましょう。
普段からきちんと睡眠時間を確保しておくことで、病気になりにくい、免疫力の強い身体になります。
簡単なことですが、毎日続けるのは意外と難しいものです。
しかし、これが健康と便秘解消につながっていきます。
多少のことは後回しにしてでも、睡眠はしっかりとることが望ましいです。