ポカポカ

ポカポカの「温湿布」で便秘解消

身体を温める方法の中でも、温湿布は手軽に出来て効果抜群です。
便秘解消のためには、お腹を温めるとよいでしょう。
胃腸を温めることで、身体の外側から緊張を解き、リラックス状態になります。
リラックス状態の時に腸は1番働きますので、温湿布により便秘の解消を大いに期待することが出来るのです。

身体を温める方法は、温湿布の他にもいろいろあります。
まず頭に浮かぶのがお風呂でしょう。
ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かることで、身体全体を温めてくれます。
出来れば1日の終わりには余裕をもった入浴タイムを確保したいものですが、日中簡易的に温めることでも、身体の機能がずっと上向きになります。
ホッカイロやゆたんぽを使用する方法もあります。
服の上からでも温めることが出来るので、外出先などではとても助かる存在ですね。
しかし、これらに比べて温湿布は身体に直接熱を伝えてくれます。
直接伝わった熱は、その後も身体から逃げにくく、他の方法よりも長持ちすることが出来るのです。

それでは、温湿布の方法を見てみましょう。
フェイスタオルを用意し、熱めのお湯にくぐらせてよく絞ります。
この時やけどに気を付けて、ゴム手袋などを使用しましょう。
お湯の中に好きな香りのアロマオイルを数滴入れることもよいでしょう。
特にペパーミントの香りは便秘解消にも効果的なのでお勧めです。
もっと手軽な方法としては、電子レンジを使うものもあります。
水で濡らしたタオルをゆるめに絞ったら、600Wのレンジで約1分加熱します。
取り出したら余分な水分は絞りますが、ここでもやけどには注意しましょう。

お腹の部分に直接タオルをあてて、上から手で蓋をするように押さえます。
ゆっくりと呼吸をして、身体全体をリラックスさせましょう。
この時、同時にお腹をマッサージするのもお勧めです。
温まった状態ならば血の巡りもよく、マッサージの効果も倍増します。
大腸の軌道通りに大きく「の」の字を描くように手のひらで優しくマッサージします。
簡単で効果抜群な温湿布を、ご家庭でぜひ試してみて下さい。