ポカポカ

便秘解消に効く「メディカルアロマテラピー」とは?

アロマテラピーは、大きく分けて種類が2つ存在します。
1つ目は、良く知られている「アロマセラピー」で、アロマといえばまず1番に思い浮かぶものかと思います。
しかし、もう1つ、「代替医療」として注目を集めている「アロマテラピー」があります。
こちらは、ただ香りを楽しむだけでなく、その力を利用して身体の不調の改善を試みるというもので、欧米では積極的に取り入れられているのです。
ちなみに、「アロマセラピー」はイギリス式、「メディカルアロマ」はフランス式となります。
日本ではイギリス式の形で広まっていったため、アロマといえばリラクゼーションのみを目的としたもの、という考えが多くなっています。

便秘は、特にまだ深刻化していない軽い症状については、病院で診てもらうほどではない…と本人が考えてしまいがちです。
(実際には放っておくとどんどん身体の不調を招いてしまいますが)
まだ病気とはいえない段階や、病気と認められない症状を改善することを目的とした「メディカルアロマ」は、まさしく便秘解消にピッタリです。
治療を受ける側も『病気!』という意識が軽くなって気持ちが楽になりますし、何より便秘解消には欠かせないリラックス効果が、香りによって自然と得られるのです。
日常生活にも手軽に取り入れることが出来ますし、生活改善の大きな助けになるでしょう。

便秘解消に効果があるとされる精油を紹介します。

・ペパーミント
 胃腸の働きを助け、消化を促してくれる香りです。
 いわゆるハッカの香りで馴染みも深く、スッキリとするので生活に取り入れやすい香りです。

・オレンジ、シトラス系の香り
 気持ちを上向きにさせたり、やる気を出す効果のあるのが柑橘系の香りです。
 嗅ぐとシャキッと気持ちが引き締まるものです。
 消化不良にも効果を発揮し、解毒効果も期待出来ます。
 寝る前にはあまりお勧め出来ませんが、日中に使うことで身体の調子も良くなるでしょう。

・ラベンダー
 安眠、リラックス効果のある代表的な香りです。
 便秘解消にはリラックスが必要不可欠です。
 良質な睡眠をとるために使用することで、身体の疲れを効果的に取り除くことが出来るでしょう。