ポカポカ

簡単で気持ちいい!お部屋でできる「便秘解消ストレッチ」

便秘解消に適度な運動は欠かせませんが、なかなか時間がとれないという人も多いと思います。
そんな時は、家の中で出来る簡単なストレッチがお勧めです。
天気に左右されることもなく、身体への負担も少ないため、無理なく続けることが出来ます。

便秘解消という視点から見て、効果的な運動にはどういったものがあるでしょうか。
まず、便を押し出す力に必要な、お腹周りの筋肉を鍛える運動です。
さらに、全身の血の巡りをよくするための運動をすると、身体も温まり便秘解消につながります
ストレッチは、この2種類の運動効果を同時に得ることが出来るのです。
その日の予定や気分、体調に合わせて、メニューを軽くしたり、逆に重くしたりすることも簡単に出来ます。
便秘解消のために、毎日運動しなければいけない、といった強迫観念にかかり、それがストレスになってしまえば元も子もありません。
道具も必要とせず、手軽に始められ、自分に合った無理のないメニューで続けることの出来る、生活改善のためには最適な運動といえるでしょう。

それでは、実際にストレッチを行ってみましょう。
まず、ストレッチをするための状態に身体を持っていく、準備運動のようなものをしましょう。
仰向けに寝転がり、手は万歳の状態にします。
ゆっくりと息を吸いながら、手の先から足の先まで思い切り伸ばしましょう。
伸びきったら、今度はゆっくりと息を吐いていき、同時に身体の力を抜いていきます。
身体が地面に沈み込むようなイメージで行ってみましょう。
これを数回行うだけで、全身の血管が伸び縮みし、驚くほどに血の巡りが良くなります。

その後は、自分に合ったストレッチを選んで行います。
腹筋の強化にお勧めなのは、仰向け状態から両足を数センチ浮かせてキープする運動です。
お腹の深い部分の腹筋を鍛えることが出来るため、便秘だけでなく姿勢の改善にもつながります。
もう1つ、全身の血の巡りをよくするためには、手首や足首などの血管が集中する部分をほぐすことが効果的です。
こうした関節の曲げ伸ばしを、やはりゆっくりとした呼吸で丁寧に行いましょう。
ストレッチで、身体の中と外、両面からのキレイを獲得しましょう。