ポカポカ

白米よりも雑穀米を。食物繊維で便秘解消

便秘解消に欠かせない栄養素の1つに食物繊維があります。
昔に比べて欧米化した現代の食生活では、この食物繊維不足が深刻な状態です。
これを解消するため、毎日食べる白米を雑穀米に変えるという簡単な方法があります。
雑穀米は白米に比べて食物繊維はもちろんミネラルやマグネシウム、鉄分などといった栄養価も高く、健康のためにも今注目されている食材の1つです。

昔は白米をそのまま食べるのは贅沢で、麦や雑穀を混ぜて食べることが日常でした。
しかし白米が当たり前のように食卓に並ぶ現代では、逆に雑穀米の栄養価に注目が集まっています。
昔に比べて雑穀も食べやすく、味も美味しく改良されて様々な商品が開発されています。
消費者のニーズに合わせて、様々な種類の雑穀がミックスされていたり、少量ずつの使い切りタイプの個包装になっていたりと工夫されています。
便秘解消のためだけではなく、健康志向に目が向いている人が多い今だからこそ、雑穀米が注目されていると言えるでしょう。

現在の食事の主食といえば、米だけではなく、パン、麺などいろいろと種類があります。
昔よりも米を食する機会は減っているからこそ、この毎日の白米を雑穀ごはんに変えてみてはどうでしょうか。
穀物の中には、他の食品では摂取しにくい栄養素が多く含まれているので、これを活用しない手はありません。
例えば大麦は食物繊維が白米の約17倍とも言われているのです。
さらにミネラルには身体の老廃物を排出する役割もあり、便秘の解消と共に肌をキレイにしてくれる効果が期待できます。

雑穀ごはんの良い面は、ただ栄養価が高いだけではありません。
白米に比べて雑穀は食べごたえがあり、自然と良く噛んで食べるようになります。
噛む回数が多くなれば、脳の満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足感が得られます。
良く噛むことで、消化吸収もより効率的に行えます。
雑穀米は腹持ちもよく、健康的なダイエットにもなります。
身体の中からキレイになり、さらには便秘解消を目指すためにも、雑穀米は強い味方と言えるでしょう。