ポカポカ

あなたの便秘はどのタイプ?便秘の種類と便秘解消法

便秘に悩む人は数多く存在しますが、その中には様々な症状の違いがあります。
おzx腹が張って苦しい人もいれば、どうにも便意を感じられないという人もいます。
胃や腸の様子は、その症状毎に違ってきますので、当然効果的な治療方法も変わってきます。
まずは、便秘にどういった種類があるのかを見てみましょう。

これには、「器質性便秘」と「機能性便秘」があります。
何らかの病気にかかっていて、それが原因となって起きる「器質性」。
そして、腸の動きの低下が原因となってくる「機能性」となります。
他には下剤を飲むことが習慣化してしまったことにより起こる「薬剤性便秘」もあります。

「機能性」の中でも、急性のものと慢性のものとに分けることが出来ます。
急性とは、旅行など、普段とは違う環境下におかれることによる緊張感から起こるものです。
いつもの環境に戻れば症状も無くなってしまうことがほとんどのため、こちらに関してはさほど心配はいりません。
しかし、慢性的なものについては注意が必要です。
慢性便秘は、さらに「弛緩性便秘」「直腸性便秘」「痙攣性便秘」の3つに分類することが出来ます。
「弛緩性」は腸の動きが弱くなり、便の押し出しが困難となることで起こります。
「直腸性」は、便意を我慢してしまうことで、直腸に便が送られた刺激を感じられなくなってしまうものです。
「痙攣性」は、ストレスによる自律神経のバランスが乱れることにより起こります。
過敏性腸症候群と診断されることもあります。

自分がどのタイプか分かれば、どんな便秘解消法が効果的なのかも見えてきます。
ただし、どれか1つが原因というよりも、複数の原因が組み合わさっている場合が非常に多くなっています。
例えば運動不足による筋力低下といった「弛緩性」に加えて、さらに便意を感じた時にすぐトイレに行くことが出来ない環境が組み合わされば、「直腸性」の要因も含まれます。
自分がどのタイプかを考え、1つ1つ要因を取り除く努力が必要となります。